アケビの皮の甘味噌煮青じそ風味

2012年10月11日

アケビを買いました。大分の産直野菜コーナーで
見つけましたよ。
akebi.jpg
説明にアケビの皮も食べれると書いてあったので
実を食べたあと、青じその穂を入れて
甘味噌煮にしてみましたよ。
すごく美味しくて、また作りたくなりました。
苦いんですが、味わい深い山菜の味です^^
akebimisoni.jpg

レシピを書いておきます。

〜〜〜
アケビの皮2個分
味噌大さじ1杯
てん菜糖大さじ1/2杯(みりんでもいいです)
オリーブオイル大さじ1/2杯
青じその穂少々
〜〜〜

まず、アケビの皮を塩水にしばらくつけて
あくを抜きました。
そのあと、食べやすく切ってから
タジン鍋で水を少々入れて少し蒸したあと
味噌とてん菜糖とオリーブオイルを混ぜておいたものを
加えて、甘味噌煮にしました。
青じその穂も後から入れましたよ。

ほろ苦くて美味しいマクロビレシピです。


簡単で、おいしくて、健康に良い
本格的なマクロビレシピのDVDはこちらをどうぞ
>>>富川浩一のマクロビオティック料理教室
富川浩一シェフのマクロビの料理法です。
見るだけでもうれしくなります^^



posted by macrobi3 at 06:10 | マクロビオティックレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。